コーチは教えてくれないスポーツの上達方法

20年以上の水泳経験からスポーツ、ダイエットの専門的なノウハウをお伝えします

試合で勝つためのメンタルは簡単に作れるって本当?

f:id:swimmertomomaru:20190822073901j:image

試合でいつも体が硬くなっちゃうのはなんでなのー

どうも、ともまるです!

今回は試合に勝つ為のメンタルの作り方についてお伝えしていきます!

スポーツ選手は誰もが、「こんな結果を出したい」「あいつに負けたくない」って思う事があると思います。

しかしそれにのめり込みすぎて、実力が発揮出来なかったという経験はありませんか?

こういった状態であると望むような結果を得る事が出来ません。

下手をすると自滅するなんて事もあり得ます。

この記事を最後まで読んでもらえれば、試合で勝つ為に必要なメンタルの状態が分かり、自滅するようなことを避けられるようになるはずです!

試合に勝つ為には結果を求めない

試合で結果を求めると言う事は言い換えると

=このタイムを出してやろう

=絶対に優勝してやろう

みたいに不確実なものを追い求めてしまうことを言います。

 

水泳の場合で考えてみると、

タイムは泳ぎ終わって電光掲示板を確認するまでわかりません。

優勝も相手がいる事なので、泳ぎ終わってみないとわかりません。

 

どちらも不確実な事であるため、実際にやってみるまでどうなるかは分からないのです。

なので、試合に勝つ為のメンタリティとして

不確実な事は試合中には求めないようにしましょう。

試合で勝ちたいなら真に競技に集中する

では、試合中に勝つ為のメンタルはどのようなものでしょうか?結論として、

競技に集中すること

これが一番大切です。

 

何あたり前な事書いてんの?

みたいに読者さんは思われるかもしれません。ですが、本当に競技にだけ集中出来ているでしょうか?

試合が終わったら遊びに行こうとか、ライン返してなかったなとか考えた事ありませんか?

たぶん、ふと気が抜けた瞬間にチラッと浮かんでしまった事もあると思います。

試合中には邪魔なメンタルですよね。

 

また、真面目なスポーツ選手は頑張って結果を出そうと考えてしまうと思います。

頑張っていれば頑張っている程結果が欲しくなるのは当然です。

そういうことを考えて試合に臨むと体が思ったように動かないのです…

 

私自身も高校生の時まではそう考えていました。でもそれは、今にして思えば良くありませんでした。

・頑張って練習する。

・大会で身体が上手く動かない。

・また頑張って練習する。

・大会で身体が上手く動かない。

etc…

結果が欲しいと思えば思うほどこのループにハマりやすくなります。

 

よく日本選手権で優勝するようなトップの選手でも、「記録を狙いすぎて硬くなってしまった」という事をインタビューなんかで耳にすることがありますよね?

または、周りを意識しすぎてしまったなんて事もあるかもしれません。

 

さて、こういう話に共通しているのは、

何かを意識する事で

100%のパフォーマンスを出しきれていない

という状態になってしまっている事です。

 

競技とは関係のない事が頭に浮かんでしまうとそもそも試合に集中する事が出来ていません。

また、結果を求め過ぎると知らず知らずのうちに、全力で取り組むべきものが「試合」ではなく、「結果」の方に傾いてしまっているのです。

 

よく考えてみればわかる事なのですが、上手くいった時って『試合』に集中出来ていた時であると思います。

 

つまり、試合で勝つのに重要な事は

自分の力を出し切る事に集中する事なのです!

試合で勝ちたいと思う事は悪いことか?

ここまで書いてきた事では結果を求める事は良くない事のように見えてしまいます。

しかし、全くもってそんな事ありません!

その想いがないとスポーツは上達しませんし、結果が出ないスポーツなんてつまらなさすぎます。

なので、結果が欲しい人に必要なことは、

結果を求める意識を持つタイミングが適切であるかどうかだけです!

 

わかりにくいかも知れないので、これを言い換えると

練習の時に、「結果」が出せるようトレーニングする。

試合の時は、『自身の力を出せる事』に集中させます。

 

この使い分けが出来るかどうかが、試合で勝てるかどうかの差になってきます。あくまでもスポーツ選手は『競技に全力を注ぐ』事でしか欲しい『結果』は得られないという事を忘れないでください。

試合で勝つために力を100%発揮する方法

で自分の力をしっかり発揮するために必要な集中力はどのように会得することが出来るのでしょうか?

 

詳しくは下記の記事に書いていますが、私は試合前に瞑想をする事をオススメしています!

瞑想をする事で雑念がスッキリし、試合に集中して臨むことが出来るようになります!

試合で勝つための方法まとめ

今回の話をまとめると、

・試合中は結果ではなく自分の力を出し切る事を意識しよう

・結果を求める練習の場や想像の中にしよう

この2点が上手く組合わせる事が出来ればきっといい結果が生まれるはずです!

このメンタリティを保つ事が出来なければそもそも勝負に勝った負けた以前の話になってしまいます。どんなスポーツでもまずは自分の力を最大限に発揮することに力を注ぎましょう。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

以上、ともまるでした。